教会めぐり世界一周の旅

旅上で心癒された美しい教会を紹介

スペイン編 サンティアゴへの道 #13 Baamonde

住民が4000人にも満たないという、小さいながらこの巡礼の旅で大事な村、バーモンデ。

目指すサンティアゴからおよそ100キロの地点なのだ。


ここでとてもめずらしい、印象深い祈りの場に出会った。


f:id:wolfykondo:20180410014155j:plain


なんと一本の栗の木の室。

内側に聖母子像が掘り出してある!


庭にこの木を持つ、地元唯一の教会がこちら。

石造りの古い聖堂は残念ながら閉まっていた。日曜日しか開かないらしい。


f:id:wolfykondo:20180410014046j:plain

名称: Iglesia de Baamonde

宗派: カトリック

場所: Baamonde, Lugo, Spain


この栗の木との感動的な出会いを教えてくれたのは、聖母子像を彫った地元出身の著名な彫刻家の兄弟だという、レストラン・ガリシアのオーナー。

一人一本ワインがつく巡礼者メニュー、ここのお食事も最高でした。


※写真転載厳禁


スペイン編 サンティアゴへの道 #12 Vilalba

アバディンを経由してたどり着いたのはヴィラルバという街。


f:id:wolfykondo:20180410013849j:plain

名称: Iglesia Parroquial de Santa Maria

宗派: カトリック

場所: Vilalba, Spain


かつての城、あるいは修道院をホテルに改装したパラドールの向かいに建つこちらの教会。

歴史地区の中心であり、このあたりには古くは6世紀から教会があったとか。

石造りのふたつの尖塔は確かにとんでもなく古い感じ。

今は人気も少なく、静かな雰囲気。


「岩窟のマリア教会」の名の通りの像がある。


f:id:wolfykondo:20180410013804j:plain


次の街へ、歩き続けよう。


※写真転載厳禁


スペイン編 サンティアゴへの道 #11 Mondonedo 3日目

f:id:wolfykondo:20180410013531j:plain

名称: Iglesia de Santiago

宗派: カトリック

場所: Mondonedo, Lugo, Spain


モンドニェードは大聖堂だけではない。

モンドニェード教区として実質的に活動しているのはこちら、その名もサンティアゴ教会。前出のカテドラルから西へ、徒歩数分の距離。


ゆるやかな丘の高台に建つこじんまりとした教会。樹木しげる庭にぐるりと囲まれている。

日曜日となればミサ後に教会前から広場に人が流れ、終日飲んだり食べたり。

なんと豊かな地域。


f:id:wolfykondo:20180410013624j:plain


巡礼シンボルのホタル貝マークにしたがって、さあ、続きを歩こう。


※写真転載厳禁



スペイン編 サンティアゴへの道 #10 Mondonedo 2日目

あまりに素敵な街なので、暫し滞在することに。

宿を取ったのはホテルではなく、大聖堂のすぐ裏手にたつこちらのセミナリオ、かつての神学校。


f:id:wolfykondo:20180410012941j:plain

名称: Seminario de Santa Catarina

宗派: カトリック

場所: Mondonedo, Lugo, Spain


聖カタリナの名を冠したこちらのセミナリオ、建設は18世紀。


落ち着いた雰囲気の中庭を囲んだ3階建の建物はかなり広い。

が、神学生の召命が少ないのは世界中どこでもいっしょ。

この回廊も、かつては大勢の神学生で賑わったのだろうか。

f:id:wolfykondo:20180410013022j:plain


食堂はこんな感じ。

修道女らしき方々が、焼きたてクロワッサンの朝食を用意してくれていた。

f:id:wolfykondo:20180410013058j:plain


※写真転載厳禁

スペイン編 サンティアゴへの道 #9 Mondonedo

ここからは海岸を離れ、ガリシアの山の中へと進む。

目指したのは世界遺産の街、中世には名高い巡礼地であった歴史的都市モンドニェード。


f:id:wolfykondo:20180410012742j:plain

名称: Catedral de Mondonedo

宗派: カトリック

場所: Mondonedo, Lugo, Spain


威風堂々という表現がぴったりなのは、街の中心にそびえる大聖堂。

歴史は古く、1248年に完成したゴシック建築。聖堂内の装飾も重厚で美しい。


f:id:wolfykondo:20180410013239j:plain

幸いにしてここで主日ミサに与ることができた。


聖堂奥には美術館が併設されている。

なんとここで大好きなドルチの「悲しみの聖母」を発見し、嬉しい偶然に感動。

f:id:wolfykondo:20180410013321j:plain


※写真転載厳禁


スペイン編 サンティアゴへの道 #8 Tapia de Casariego

f:id:wolfykondo:20180410012315j:plain

名称: Iglesia de San Esteban

宗派: カトリック

場所: Tapia de Casariego, Asturias, Spain


海辺の町、タピアへ。

f:id:wolfykondo:20180410030905j:plain


巡礼者用の宿アルベルゲは、この絶壁に建つ。

寄せて返す波の音で目がさめると、この朝日。スペインの旅で最も印象深い町の一つ。

小さな小さな町ながら、教会前広場には幼い子ども達が遊ぶうららかなところ。


港町だけあってシーフードは絶品!

f:id:wolfykondo:20180410012417j:plain


※写真転載厳禁

スペイン編 サンティアゴへの道 #6 La Caridad

次の町はカリダ。

町の中心に建つこちらの教会で、面白いものを発見。


f:id:wolfykondo:20180410012042j:plainf:id:wolfykondo:20180410012000j:plain

名称: Iglesia de la Caridad

宗派: カトリック

場所: El Franco, Asturias, Spain


右壁にかかる鉄製の十字架の道行き。

これ以上シンプル、かつインパクトのある十字架の道行き、見たことない!


私が訪れた時は古い聖堂を閉鎖し、隣接、拡張する形でこの新しい聖堂が建てられていた。

建築年は不明。


※写真転載厳禁






スペイン編 サンティアゴへの道 #5 Navia

f:id:wolfykondo:20180410011831j:plain

名称: Iglesia Nuestra Senora de la Barca

宗派: カトリック

場所: Navia, Asturias, Spain


ナヴイアという大きな港町に着いた日は、残念ながら大雨。


商店や役所、住宅に囲まれた小さな丘にたつ高い塔の教会。

世界中どこでも港町と海の星聖母マリアは相性がよいけれど、この教会もやはり私達の聖母、の名を冠している。

建築は19世紀末。


※写真転載厳禁